先輩ドライバーからのメッセージ


軽運送業を始めたきっかけ
運送業の世界に入ったのは、36歳の時でした。
大手の宅配業のトラックに乗っていましたが、48歳の時に転職して軽運送業の世界に入りました。運送の業務は大手の時に基礎から学んだので軽運送業に入るのに抵抗は無かったです。

体力的なきつさ
体力には自信があったので、きついと感じたことはありません。

個人事業主という働き方について不安はなかったか
最初は不安がありました。きちんと仕事があるのか、稼げるのか・・・。面接で細かく説明いただき、やる気があれば問題ないと分かりました。

仕事に関して工夫していることは
天気に合わせて、荷物の積み方などを工夫し、雨でも荷物をぬらさないよう心がけています。

現在・宅配を主にやっていますが、仕事の中で大変だと感じられることはどのような部分ですか?
宅配便は、配達個数が日々違います。コースによってもバラつきがあるのでペース配分は多少必要です。

これから始められる方にアドバイス等ありましたらお願いします。
不安な事も多々あると思いますが、時間をかけて仕事に慣れてくれば、自分なりのやり方で進めていけます。

グローバルサービスの良い所やおすすめポイント
皆様やさしいですよ。

和田
梅谷
圷等
吉本
増田
浜口
郷田
大崎
中條
中島
吉田
雨宮
佐々木
小林