先輩ドライバーからのメッセージ

軽運送業を始めたきっかけを教えて下さい
この仕事をする前は家で内職をしていました。
ある日、息子が野球の試合中事故にあってしまい入院生活が始まりました。
あまりにショックで泣いてばかりで何も手に付きませんでした。
落ち込んでいる私を姿を見て、一年早くこの仕事をしていた主人に「外に出よう、一緒に仕事をしてみない?」と声をかけてもらえたのがきっかけです。

体力的なキツさはなかったですか?
正直、始めたばかり時は精神面がキツかったですね…
つらい時は息子がリハビリを頑張っているから私も負けない!って気持ちでモチベーションを上げていました。
何よりいつも私の気持ちを理解してくれている主人が、今でも完全なバックアップをしてくれるおかげで続けてこれたのだと思います。
体力面ではやはり最初だけで、だんだん体が慣れてきます。

個人事業主という働き方について不安はなかったですか?
あります。
主人についていく事しかできませんが、子供が小さいので仕事を休まなければいけない時など、ある程度の自由が利くので助かります。

「これはやってしまった」という失敗談があれば教えて下さい
まったく同じ荷姿の荷物を逆に配達してしまった時。

これから始められる方にアドバイスなどありましたらお願いできますか?
夫婦でお仕事できたら共通の話題がもっと増えるし、お互いもっと支えあえて、おまけに稼げちゃうから、もしかしたら一番素敵な事かもしれませんね。

将来の目標を教えてください 
主人と一緒に体が動く限り働きたいです。

和田
梅谷
圷等
吉本
村松
村松
増田
浜口
郷田
大崎
中條
中島
吉田
雨宮