先輩ドライバーからのメッセージ

independence-9軽運送業を始めたきっかけを教えて下さい
元々は、会社員でした。些細な事がきっかけで、当時勤めていた会社が倒産してしまい・・。
「あぁ・・会社に頼っていてはダメだな」と思いいたりました。とりあえず食いつなぐ為にバイク便を始めたのですが、思いのほか「やりがい」があり、そして気楽でもありました。
これは腰を据えてやってみるか・・との思いと冬場のバイク便の辛さが身体にこたえることもあり、軽四輪に転向しました。

体力的なキツさはなかったですか?
以前にも運送業の経験があり「チカラ技」的な意味では、特に心配はありませんが、たまに請け負う「階段攻め」はきついですね(笑)
時間が不規則になりがちなので、睡眠時間の確保には気をつけています。
意外なことに個人事業主になると、風邪をひく事による「メリット」が無くなるので、自然と風邪はひかなくなりました(笑)

個人事業主という働き方について不安はなかったですか?
初めて個人事業主になったバイク便の頃、大まかな流れみたいなモノが分かるまでは不安でした。
しかし、取り組み方や自分の適性などが分かってくると、いつの間にか不安もなくなっていきました。

現在、チャーターを主にやっていますが、仕事の中で大変だと感じられることはどのような部分ですか?
すっかり身体が今の仕事に馴染んでしまっているので、今のところはありません(笑)
慣れるまでは、不規則な時間だったり、どうしても波が出来てしまう売上だったり、車のメンテナンスや故障だったりと考えはじめるといろいろな不安要素があると思います。
しかし、「まぁなんとかなるだろ」くらいに思って、ひとつひとつキチンと考えて取り組んでいけば、本当になんとかなります!

チャーターでいちばん遠くまで行ったところはどこですか?
岐阜です。

「これはやってしまった」という失敗談があれば教えて下さい
昼のお弁当の配達なのですが、指定された時間に5~10分ぐらいおくれてしまい、「まぁ、5~10分くらい」と思い、連絡せずに配達したところ、届け先様に怒られてしまいました。
食べ物の恨みはということもありますが、改めて連絡の大切さを痛感しました。

仕事に関して工夫しているようなことはありますか?
基本的に、どんな仕事でも受ける。その為には受けても大丈夫な様に、クルマの定期的なメンテナンスや、身体の状態を整えておくこと、そして、自身のスケジュールをあらかじめ配車担当に伝えること位です。

これから始められる方にアドバイスなどありましたらお願いできますか?
今まで会社員をしていた方は、本当に不安でいっぱいだと思います。
しかし、仕事の流れを早くつかむ様にして下さい。
そこが見えてくれば、どの様に受けとめ、どの様に対処すれば良いかが分かってきます。
そして何より、あまり構えずに四季の折々を楽しむくらいの気持ちで取り組んでください。

グローバル・サービスの良いところやおすすめポイントなどありましたら教えてください
まず、ドライバーにあまりうるさい事を言ってきません(笑)
ドライバー一人一人を信頼してくれているからだと思います。
だからこそ、その信頼は応えたい!と自然に思います。
何かあれば相談にしっかりと乗ってくれるので、「こんな事をきいたら・・」と思わず、コミュニケーションをしっかり取りましょう。そして、クルマのトラブルも避ける事が出来ないものの1つですが、そんな時の代車サービスは心の支えです。

将来の目標を教えてください 
「この人と仕事がしたい」「この人にまかせたい」「この人が居ないと困る!」
そんな、頼られるドライバーになりたいのですね!
それでこそ、信頼に応えると言う事だと思うので。

和田
梅谷
圷等
吉本
村松
村松
増田
浜口
郷田
大崎
中條
中島
吉田
雨宮